歯のお悩みなら草加市のタケノコ歯科・矯正歯科クリニック

ご予約
お問い合わせ
  • 0120-26-4618
  • 無料メール相談
WEB初診予約

歯並びが気になる

歯並びの異常に悩まされている日本人は比較的多いです。
出っ歯や乱ぐい歯などが気になって、
自然に笑うことができないという方もいらっしゃることでしょう。
そうした歯並びの異常は、歯科治療によって改善することができます。
お困りの方は草加市の歯医者 タケノコ歯科・矯正歯科クリニックへご相談ください。

審美修復による
歯並びの治療

*
歯を削り、セラミック冠を被せることで、歯並びを改善する方法です。短期間で治療を終えることができるだけでなく、歯の色や形、大きさまで整えることが可能です。ただし、歯を移動させる矯正治療とは、根本的に異なることから、適応できる範囲が限られます。また、健康な歯を削らなければならないというデメリットもあります。

矯正による歯並びの治療

*
マルチブラケットやマウスピース型矯正装置を用いて、歯を移動させる治療法です。歯並びの異常を根本から治せる唯一の方法といえます。一般的な全顎矯正では、2~3年の治療期間を要します。また、保険が適用されないため、比較的高額な治療費がかかるというデメリットもあります。ただ、ほとんどの歯並びに適応できることから、歯並びが気になる人にとって、第一に検討すべき治療法ともいえます。

悪い歯並びを放置する
リスクはありますか?

口元のコンプレックスになる

矯正治療を希望される患者さまの多くは、見た目の問題を主訴としています。出っ歯や受け口、乱ぐい歯などがコンプレックスとなり、口元に自信が持てなくなります。その結果、積極性が失われたり、性格が暗くなってしまったりする人も少なくありません。

歯や顎に過剰な負担がかかる

歯並びが悪いということは、かみ合わせにも異常があることを意味します。上下の歯で正常に噛めないと、一部の歯に噛んだ時の力が集中したり、顎関節に過剰な負担がかかったりします。これは口腔周囲の健康にとって非常に大きなデメリットといえます。

虫歯や歯周病の
リスクが上がる

乱れた歯並びは、清掃性が悪いです。歯垢や歯石がたまりやすく、虫歯や歯周病のリスクが上昇します。口臭が発生する原因にもなります。

矯正治療中の痛みについて

矯正治療には、ある程度の痛みや不快感を伴います。とくに矯正装置を装着した時や調整加えた直後には、比較的強い痛みが生じることがあります。痛みや不快感の度合いは、人によってさまざまです。いずれも我慢できないほどの痛みが生じることは稀なのでご安心ください。また、矯正に伴う痛みは、数日もすれば慣れてきます。あるいは減弱していきます。日常生活に支障をきたすほどの痛みが生じた場合は、すぐに歯科を受診しましょう。ワイヤーの調整等が必要となります。草加市の歯医者 タケノコ歯科・矯正歯科クリニックへぜひご相談ください。