お子様が通いたくなる歯科医院を目指しています

ご予約
お問い合わせ
  • 0120-26-4618
  • 無料メール相談
WEB初診予約
小児歯科MEDICAL
こどもに一番人気の
歯医者さんを目指しています
タケノコ歯科・矯正歯科クリニックの小児歯科は、
ただお子様のむし歯を治すだけではありません。
虫歯にならないための予防に努め、
最終的にはきれいな永久歯を正しい位置に生やし、
健康なお口の状態に育てることを目標に、
お子様の気持ちに寄り添った丁寧な診療を心がけています。

歯医者嫌いにさせないために

タケノコ歯科・矯正歯科クリニック
から
お子様へ3つのお約束

  • *

    無理やり治療することは
    ありません

  • *

    歯磨きを自分で
    できるように
    サポートします

  • *

    歯医者さんが
    楽しくなるように
    お子様に寄り添います

*
お子様の気持ちに寄り添った治療を心がけています
小さい時に歯医者で怖い思いをしてしまうと歯医者に苦手意識を持ってしまうことになり、大人になってからも歯医者に通うことに抵抗を持ってしまうことがよくあります。そのため草加市青柳の歯医者 タケノコ歯科・矯正歯科クリニックでは、お子様の治療を行う時には無理やり治療を進めるようなことはせずに、お子様の気持ちに寄り添った、優しく丁寧な診療を心がけています。すぐに治療に入れない場合はまずは診療用のチェアに座るところから始めるなど、歯科医院に慣れてもらうことを優先しています。
また、当院には女性歯科医師が在籍しているため、男性の歯科医師が苦手なお子様にも安心して通っていただけます。
FOR FAMILY

ご家族皆さまで通って
いただきやすい医院づくり

  • *

    キッズスペース

  • *

    無料託児

  • *

    女性歯科医師が在籍

  • *

    マイオブレース
    アクティビティ専用ルーム

タケノコ歯科・矯正歯科クリニックでは小さなお子様がいるご家族の方にも通いやすい医院づくりに取り組んでおります。待合室にはお子様が楽しくお待ちいただけるようなキッズスペースを併設し、小さいお子様とご一緒の保護者様が安心して治療に専念していただけるように保育士資格を持つスタッフによる予約制の無料託児も行っています。また当院は小児矯正にも力をいれており、マイオブレース専用のアクティビティルームも完備しています。

入会費・年会費無料

くまのみクラブ

*

お子様を対象とした予防プログラムや、嬉しい特典をご用意したキッズクラブを設けています。0歳〜15歳までのお子様ならどなたでも入会可能で、入会金や年会費は必要ありません。
「子供を大切に診てくれる歯医者さんへ連れて行きたい」そんなママ・パパのご来院を心よりお待ちしております。私たちが、お子様のお口の健康を全力でサポートいたします!

くまのみクラブ特典
  • お口の成長が分かる、『デンタルノート』をプレゼント!
  • フッ素の塗布が5回に1回半額!
  • ポイントをためて好きなおもちゃと交換!
  • わくわくイベントにご招待!

お子様一人ひとりに合わせた
予防プラン

*
当院はお子様の虫歯の予防に力を入れています
虫歯になってしまう大きな原因は、体質や遺伝だと思って諦めている患者様も多くいらっしゃいます。確かにご両親の歯質が弱い場合お子様の歯質も弱い傾向にあることや、ご両親が虫歯菌を多く保有されている場合は、お子様にもたくさんの虫歯菌がうつってしまいます。
しかし、お子様のむし歯の場合は虫歯菌の餌となる砂糖の取り方に注意することで、虫歯になるリスクを大きく下げることができます。
草加市青柳の歯医者 タケノコ歯科・矯正歯科クリニックでは、まずお子様の食事習慣を詳しく伺うことで砂糖を取る習慣を把握し、お子様に合わせた予防プランをご提案しています。
歯磨きを丁寧にするだけ、フッ素を使うだけのむし歯予防ではなく、お子様一人ひとりのむし歯リスクに合わせたオーダーメイドの予防を目指すことで、健康なお口をサポートしています。

お子様のお口の健康を
守るために

*
産まれたばかりの赤ちゃんのお口は無菌状態
お子様に食事を食べさせる時に、熱いものに息を吹きかけて冷ます行為で、虫歯菌や歯周病菌がお子様にうつってしまう可能性があることをご存知ですか?
生まれたばかりの赤ちゃんのお口は無菌状態のため、そのまま成長したらむし歯や歯周病になることはありません。しかし、周りの大人からのお口へのキスや、スプーンなどの食器の使い回し、熱い食事に息を吹きかけて冷ましてあげることなどで、菌がお子様にうつってしまいます。
虫歯や歯周病などのかかりやすさは遺伝要素が関係していると言われることもありますが、主な原因はこのように周りの大人などから細菌がうつされてしまうことです。
*
完璧に防ぐことが難しいからこそ周りの大人も
定期検診を受けましょう
しかし、お子様の動きは予想できずいろんなものをお口に入れてしまったり、お子様の方からお顔を近づけてくることもあり、完璧に防ぐことは難しいです。そのためご両親や、お子様のお世話をする周りの大人のお口を健康・清潔に保つことが大切です。
虫歯や歯周病のある方は早めに歯科医院で治療し、定期的に歯科医院で検診やプロによるクリーニングを受けるようにして健康で清潔なお口を維持するようにしましょう。
PLUS

歯ブラシは何歳頃から使えばいいの?

*
歯を磨くことに慣れてもらうところから
お子様によって個人差がありますが、乳歯は生後6ヶ月〜9ヶ月の頃に下の前歯から生え始め、2歳ごろには奥歯まで生えそろうと言われています。そのため、早い場合は生後6ヶ月ごろには歯磨きを始めることになります。最初は歯ブラシに慣れていないため、まずは1日1回ガーゼで歯を拭ってあげることからスタートし、歯を磨くということに慣れてもらうことが重要です。だんだん歯磨きに慣れてきたら子ども用の歯ブラシで歯を磨くようにしてください。
大人になっても健康なお口を維持していくために、子どもの頃からしっかりと歯磨きを習慣づけるようにしましょう。

お子様の気になる歯並びやお口の癖を改善!

成長段階に合わせたこどもの矯正