治療について

PMTCとは?歯ブラシで取ることができない汚れのクリーニング。

投稿日:

PMTCとは

PMTCは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略です。直訳すると、「専門的な機械をつかった歯のお掃除」。漢字で書くと小難しい雰囲気がありますが、専門家によって行われる、機械を使った歯のお掃除のことを指します。いったい何をするのでしょうか?普通の歯磨きとはなにが違うのでしょうか?

口の中は歯にとってよくない環境?

そもそも、口の中というのは歯にとって、快適であるとはとうてい言えない環境です。口は消化器官の入り口ですから、いろいろな食べ物や飲み物が入ってきます。食べ物や飲み物が入って来ると、お口の中の環境が変わり、歯は柔らかくなりやすく、そこに食べ物などがぶつかることによって細かな傷ができます。歯にくっつきやすい成分などが含まれていれば、歯の表面に沈着(積み重なるようにくっついていくこと)してきます。

また、食べ物の残りかすが口の中に残ることで、細菌が活発になり、プラークという排水溝のネバネバのようなものを作り出します。食事の後、歯の表面がザラザラしていると感じたことはありませんか? それは、歯の表面にできた細かな傷、歯に沈着した汚れやプラークなのです。

プラークは歯磨きではとれない

これらの傷や汚れは歯ブラシで取ることはできません。硬い歯ブラシで強い研磨剤などが入った歯磨き粉を使うと、よけいに悪化することさえ考えられます。歯の表面についた傷に入り込んだ着色などは、自分ではどうがんばっても取れないものです。

PMTCがおすすめ

このような汚れや傷を軽減するのがPMTCです。歯科医院専用の器具を使い、汚れを落とした後、専用のペースト(歯磨き粉)で磨き上げることにより、歯をきれいにするだけでなく、汚れを付きにくくするという効果も期待できます。虫歯菌や歯周病菌を効率よく減らすことも出来るので、汚れが気になる方だけでなく、虫歯や歯周病の予防をしたい方にもオススメです。処置の前後では、歯のツルツル感が断然違います。ぜひ体験してみてください。

-治療について

Copyright© タケノコ歯科・矯正歯科クリニック(旧まつの歯科医院) , 2018 All Rights Reserved.