歯のまめ知識

タケノコ歯科・矯正歯科クリニックでは、おこさまに合わせたむし歯予防方法をお伝えしています。

投稿日:

タケノコ歯科・矯正歯科クリニックには、小児のむし歯予防にとても力を入れています!最近では、むし歯ができて通っていたおこさまがむし歯を繰り返さない永久歯を手に入れられるように、新しく予防法も改善させました。

皆さんは、子供がむし歯にならないためには何が一番大切だと思いますか?

  1. ハミガキ
  2. 食べ物
  3. 体質

タケノコ歯科・矯正歯科クリニックに来られる方や、一般的にはむし歯は体質や遺伝だと思われている方がとても多いです。

でも、本当は子供のむし歯は食べ物(お砂糖)の摂り方で、大きく左右されてしまうのです。もちろん個人差はあります。むし歯菌の多いお母さんからは、むし歯菌が多くお子さんにもうつります。歯の質が弱い両親から生まれたお子さんは、歯の質が弱い傾向にあります。

でも、お砂糖の入ったものの摂り方を注意すると、むし歯がとてもできにくくなります!どんなに弱い歯も、たくさんのむし歯菌もお砂糖がなければ、むし歯は作ることができないのです。

タケノコ歯科・矯正歯科クリニックでは、まずおこさまの普段の食事の習慣を詳しく伺い、お砂糖の入ったものを取る習慣を把握させていただいています!そのあと、おこさまに合わせたむし歯予防方法をお伝えしています!

ただハミガキを頑張ってやるだけ、フッ素を使うだけのむし歯予防ではありません。一人一人のお子様の持ったリスクに合わせたオーダーメイドの予防を目指してお子様の保護者の方のサポートをしています!

すでにタケノコ歯科・矯正歯科クリニックに通われている方でも、食生活のリスクは診断できます!いつでもご相談ください!

  • 記事の監修
院長 松野武

院長 松野武

タケノコ歯科・矯正歯科クリニック院長
埼玉県草加市生まれ

平成元年 福岡県立九州歯科大学卒業
平成元年 宮地歯科医院勤務
平成5年 まつの歯科医院開院
平成14年 医療法人朋武会理事長就任
平成30年 タケノコ歯科・矯正歯科クリニックをリニューアル開院

日本先進医療研修機関(JIADS)会員/埼玉インプラント研究会会員/デンタルコンセプト21/会員日本先進医療研修機関(JIADS) 会員/埼玉インプラント研究会会員/デンタルコンセプト21会員/経基臨塾会員/N1会会員 /日本口腔インプラント学会会員/日本歯科医師会会員/埼玉県歯科医師会会員

-歯のまめ知識

Copyright© タケノコ歯科・矯正歯科クリニック(旧まつの歯科医院) , 2018 All Rights Reserved.