草加市のまつの歯科 ブログ

スタッフブログ

2017年7月24日 お先にどうぞ

人は余裕がないと自分のことでいっぱいいっぱいになってしまいがちです。
思いやりを持って行動するには自分のなかに余裕があることはもちろん、相手のことを好きかどうかによってもかわってくるものではないでしょうか。好きな人には自然と優しくなれます。
人に興味を持ち、相手の立場や気持ちを考えられるような人間になりたいです。

                                  会田





2017年7月11日 仕事の「後始末」

後始末という言葉で、思い浮かべたのは、後片付けの事でした。
キャビネットの上で使用した物を片付けたり、水周りやブラケットテーブルを綺麗にし、基本セットを置くまでが、後片付けだと思います。
それが、次の患者さんをスムーズにお通しすることに繋がると思います。
忙しい時など、これを怠ってしまうと、時間のロスがうまれてしまうので、肝に銘じて効率よく行っていきたいと思います。                   石川

2017年7月 3日 たった十分の積み重ね

生活しているなかでやりたい事ややらなければいけない事がどんどん増えていきます。しかしそういった場面でも後回しにしてしまい後で後悔することも多々あります。
取り組んでしまえば案外集中できることもあるので、パッと思い浮かんだことはすぐに行動し意識を変えてから行動するよりもまずは行動することで意識を変えていければと思います。

                                      会田

2017年6月20日 優しさの詰まった点字ブロック

この文章を読んで、初めて点字ブロックの歴史を知りました。
まだ50年しか経っていないのに、驚きました。
発案者の方の熱い想いを、大切にしていかねばならないなと感じました。
つい最近の話ではあると思いますが、視覚障害の方がホームから転落されるというニュースがあったり、自分に何が出来るのだろう、あまり出しゃばらず、さりげなく手助けをすることが、出来れば良いなと思います。
                                      石川

2017年6月16日 紫陽花の季節

私たちにとって職場が土壌であるならば
患者様の健康な口腔内をキープする為の
土壌は、私達の患者様への向き合い方ひとつで変わると思います。

お口に悩みを持った方々が来院され、
ほとんどの人たちが歯医者で施術を
受ける事にたいいして楽しんでいらっしゃる
方はいません。
最初からマイナスイメージからのスタートであり
そんな中、私たちの接し方で患者さまを少しでもモチベーションを上げることが
出来ると思うといかによい関係性を作ることが、
患者様を健康な口腔内へと導くことが
できるのではないでしょうか。
歯科医院に少しでも楽しんで来院できる
きっかけになり通い続けてくれるように
なってくださるように、
私達も、相手の心に寄り添える対応を
心がけたいとおもいます。

佐々木


2017年6月12日 お客様目線で

コミュニケーションをとるなかでああ言えば分かりやすかったかもしれないと思うことがあります。
自分は一人ですが受け手の方はたくさんいます。お子さんから高齢者の方まで様々です。
詳しく説明しようとすると情報量が多くなり、全てが伝わらないこともあるでしょう。
コミュニケーションをとる相手の方のことも考え簡潔に分かりやすく、イメージがつきやすいように発信するように心掛けたいと思います。
                             会田

2017年5月30日 泣きたい時は泣けばいい

40代ぐらいになってから、映画は勿論ですが、テレビの動物ものなどは、号泣してしまいスッキリはするのですが、翌日に支障をきたしてしまいます。
この文章を読み、喜怒哀楽を出すというのは、改めて良いのだと感じました。
                      石川

2017年5月24日 卒業証書が入場券

自分一人が思ってたって
環境なんか変わらない
って自分なら思うだけで
何も行動に起こさないと事の方が
多い気がします

人の思いは時には周りを動かし
時代や歴史を変える事も出来るかも
しれません
それをするかしないかは
自分の小さな一歩や
強い気持ち次第であります。

松野歯科も世の中からみたら
小さな歯医者ですが
何かに取り組む時にも賛否両論あり
うまくいかない時もあるでしょう
その時も、自分の気持ちをしっかり
もつかもたないかでその先の行動や
結果が変わってくると思いました。

佐々木

2017年5月22日 仕事の勘所

勘所とは、外すことの出来ない大事なところ。肝心なところ。急所。の意味を持ちます。
どんな仕事においても必要な勘所はあると思います。
歯科衛生士では専門的な知識や技術はもちろんのことコミュニケーション能力も大切になります。それに加え周りの状況に目を向けることも必要ではないでしょうか。
勘所を押さえた仕事をしていきたいと思います。
                                会田

2017年5月10日 人の振り見て

気持ちに余裕がないと
相手の言葉や自分の気持ちにも
正直になれない時はあります
頭ではわかっていても
それを受け止められない時もあるでしょう
それは自分だけでなく相手にも
起こっている事もあります
そんな時、同僚や先輩が一言
伝えてくれる環境があるのとないのでは
働く上での学びや感じ方もずいぶんと
変わるのかなと思いました
嫌なことや腑に落ちない事なんて
働いていれば誰にでもあって
それを、自己解決してしまえば簡単な
こともたくさんありますが、
自分や相手にとってもよい環境を
作り出すためには、聞く姿勢を持てるか持てないかで周りとの関係性も変わってくるな
と改めて思いました。

佐々木

2017年5月 9日 クセをつける

確かに、最初が肝心で先輩に「基礎をちゃんと覚えておかない」と、後々大変になるよと言われた遠い記憶があります。
良いちょっとした癖を習慣づけるのは、とても良い事だと思います。
患者さんとの挨拶のあとに、会話のとっかかりとしてお天気のことをお話ししたり、後でメモを取ろうとしても忘れてしまうので、付箋に箇条書きしてみたり、その日の反省などは、寝る前にしていましたが、今日からはそうではなくテンションが上がる、良いことを思い出そうと思います。
                           石川

2017年5月 1日 初心忘るべからず

何かに落ち込んだり、躓いたり、悩んだり誰しもが経験することだと思います。しかしそこでただ考えていてもすぐには解決しないでしょう。そこで有効なのが原点回帰です。日々の生活でも、仕事でも習慣化してしまい初めの頃のワクワクした気持ちや意気込みを忘れてしまいがちです。そこで原点(初心)に戻って自分は何がしたいのか、またどうなりたいのかを思い出すことで次のようなメリットがあるようです。
①自分のやりたいことなどが明確になる
②モチベーションUP
③新たな選択肢が生まれる

私はすぐに初心を思い起こすことが出来ませんでした。その中でもパッと思い浮かんだのは趣味のことです。当初は時間を作ってまで行っていたのに今は面倒に感じることもあります。また最初の気持ちを思い出し挑んでみようと思いました。
                                        会田

2017年4月28日 あなたのカードは

生活をしているとどんな場面でも全てがスムースに進むことはないと思います。人それぞれの考え方やすれ違いは多少おきるものです。物事がスムーズに進むときは誰かが協力していることを忘れずに相手に思いやりを忘れないようにしたいです。

自分を中心に考えるのではなく周りの事を考えてから行動をするように意識をしていき

また、自分の考えを改めさまざまな視点から物事を考えていけたらな、と思いました。

2017年4月18日 高めあう仕事




ライバルを持って、良い意味で競い合うのも良いとは思いますが、まつの歯科では、受付・アシスタント・衛生士・ドクター・カウンセラー・保育士の職種で成り立っているので、個人プレーではなく、チームで協力し合って、仕事をしていけるのが良い仕事に繋がっていくと思います。
                             石川

2017年4月12日 オムレツの先に

夢や目標が明確なほど
やるべき課題や取り組みを明確に
なると思うます
それがないままに進むことは
課題をクリアすることはとてもしんどく
感じるはずです。
私は時間とお金とそして周りのみなさんの
理解と協力を得ながら3年間学校に
通うことができました。
この3年間は自分の人生の中で一番、
達成感と充実感などいろんな経験をさせて
いただきました。
私の衛生士として人生はこれからであり
今、6月の検定に向けて練習に励んでいます。
課題はとても多いですが、夢だった歯科衛生士になれた今、検定に合格すれば
患者様のケアができます。
この何年間ずっとそれを見てきた自分が
今度は術者として携われることが
楽しみでしかたありません!
それに向けて今の課題にしっかり向かい合い
頑張っていきたいと思います!!

佐々木

2017年4月10日 受け止め方を変えてみましょう

人それぞれ受け止め方は異なります。物事を前向きに考える人もいるでしょうし、ネガティブに捉える人もいるでしょう。過去は変えることができません。また今起こっていることを変えることも困難です。それならば起こってしまったことや起こっていることを前向きに考えるようにすることで何かが変わるのではないかと感じます。
                                                                                       会田

2017年3月31日 情報過多の時代に

現代ではスマホがあればどんな情報でも簡単に収集することができます。
それと同時にスマホ中毒になっている方も多いのではないでしょうか。
また、機械化してきている現在機械を一度も触らない日はないと思います。
私もたまにふと考えるのをやめ、スマホを一切触るのやめるときがあります。
便利になってきた機械化に頼る日々ですが、
休日にはデジタルデトックスをし無駄にスマホをいじることこないよう、
オフラインの時間を作りたいと思います。心に余裕をもてるよう、
仕事やプライベートを良くしていく為にも必要なことだと思いました。

                                                  小林

2017年3月23日 徹底的に丁寧に

限られた時間の中でやりたいことややらなければいけないことを全て行うことは困難かもしれません。そうした中で一番必要となることを考え、今やるべきことを行えるよう落ち着いて物事に取り組みたいと思います。
会田

2017年3月14日 様々な人と関わる

最近、一見関連性の無いようなものでも、様々な物を掛け合わせて、新たな物を生み出すようなイベントやプロジェクトが増えているような気がします。
普段は関わる事の無い物と関わると、新たな発見は多く、面白い物だと感じます。
知らない物は沢山あります。
視野を広く持ち、これからも様々な物と関わっていきたいなと感じました。

大津

2017年3月13日 小事は大事と心得ましょう

・大きなことを成しは、小さなことの積み重ねが大事で、小さいことを
軽く見たりせずにしっかりと取り組んでいくこと

・大きなことを成し遂げるための過程では,ささいなことなことに気を取られたり、
小さな犠牲を気にしてはいられない

両方の意味をバランス良く心がけて行動していくことが大事だと思いました。

川端

ブログ アーカイブ